fx比較

Android 開発環境 アプリ ど素人がいろいろがんばるblog

知識ゼロからandroid marketへ登録を目指して一から勉強してみます。
Android 開発環境 アプリ ど素人がいろいろがんばるblog TOP  > 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アプリ開発 図形を表示する

ども、最近PCの調子がすこぶる悪いアリババです^^

ちょっと思ったんですがandroidアプリ自体のアフィエイトってないの?iphoneはたしかリンクシェアってASPがやってると思ったけど。
リンクシェアやらないのかな?iphoneとくらべてまだアプリ数が少ないからやらないのか??
もちろんiTunesのが先でandroid marketのが後発だから仕方ない部分もあるけど数だけじゃなく質でもまだかなり負けてる気がする
ある程度お金の回収できる環境が整わないと開発費のかかった面白いアプリ増えないよな
そういう意味でアフィリエイトできるようになったらいいと思うんだけどな

まぁただで遊べるから今の無料アプリばかりなのもアリっちゃアリか!?




ランキングの応援お願いします⇒⇒にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ 人気ブログランキングへ     



ソースをいじれるようになったんで次は図形を表示してみました。前回のプロジェクトを再利用して四角と丸を表示するアプリに挑戦です。


以下簡単な手順です


1. Eclipse を起動

2. 「ファイル」の「ファイルを開く」

3. ファイル選択画面が出る

4. helloWorld.java を開く

6. helloWorld.javaの方は、前回のままでOKです

7.Screen.javaの方を、以下のように変更します


package com.example.hello.android;

import android.content.Context;
import android.view.View;
import android.graphics.*;

public class Screen extends View {

public Screen(Context context) {
super(context);
}
@Override
protected void onDraw(Canvas c) {
super.onDraw(c);
Paint p = new Paint();

c.drawColor(Color.BLUE);

p.setARGB(255,100,100,255);
p.setStyle(Paint.Style.STROKE);
p.setStrokeWidth(5);
c.drawCircle(200,240,60,p);

p.setARGB(255,100,100,255);
p.setStyle(Paint.Style.FILL);
c.drawCircle(420,240,60,p);

p.setARGB(255,100,100,255);
p.setStyle(Paint.Style.FILL);
c.drawRect(140,400,260,520,p);

p.setARGB(255,100,100,255);
p.setStyle(Paint.Style.STROKE);
p.setStrokeWidth(5);
c.drawRect(360,400,480,520,p);
}

}



8. 保存して実行してみる
20110519-001_convert




補足:ソースコード内のc.drawColor(Color.BLUE)以下にそれぞれ次のような働きがあります。



c.drawColor(Color.BLUE);
画面全体を青色にする

p.setARGB(255,100,100,255);
色を不透明な水色に設定

p.setStyle(Paint.Style.STROKE);
図形のスタイルを「線」に設定

p.setStrokeWidth(5);
線の太さを5に設定

p.setStyle(Paint.Style.FILL);
図形のスタイルを「塗りつぶし」に設定

c.drawCircle(200,240,60,p);
中心(200,240)、半径60の円を描く

c.drawRect(140,400,260,520,p);
左上(140,400)、右下(260,520)の四角形を描く


Androidアプリ参入サービス

iPhone・Android・携帯やPCでも稼げる
★山本寛太朗の『スマートフォンアフィリエイトビルダー』ミリオン



今回は実機での表示をメインで図形の数値をいじったんですが実機でのデバック後エミュレーターを立ち上げたら実機とエミュで表示位置がリンクしてないんだけどなぜ.....??アレ??

エミュレーターってそんなもんなのヽ(~~~ )ノ ハテ?

それともなんか間違ってる( ̄ー ̄?)

分かんな~い(・vv・) ハニャ???




  


Android関連書籍を探す





関連記事
[ 2011/05/19 20:27 ] アプリ開発 | TB(0) | CM(0)

スクリーンショットをとって見た

こんばんは、アリババです^^

アリババはまだis03のOSがandroid2.1なんですが2.2にするとどう違いますか?使いやすいですか?なんかアップグレードする際に設定が初期設定に戻ってしまうとか何か不具合が起こる可能性があると聞いたんでためらってるんですがいかがなもんでしょう。

アップグレードした方教えてください。


ランキングの応援お願いします⇒にほんブログ村 携帯ブログ Androidへ 人気ブログランキングへ   



さてそんなアリババは実機の画面のスクリーンショットをとる方法を覚えました。
一度設定してしまえば次から簡単です。てかこのブログ最初から読んでくれてる人はほぼやることないですね。ここだけ見てる人は色々設定がめんどくさいかもです。


以下簡単な手順です


1. まず下記URLからJAVAの開発キット(JDK)をダウンロードしてインストールします。
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html
ダウンロードとインストールの手順は以前の記事にあるので省略します


2. Android SDK(Androidの開発環境)を下記URLからダウンロードしてインストールます
http://developer.android.com/sdk/index.html
手順はこちら


3. 以下のSHARPのサイトからUSBドライバをダウンロードしてインストール(各機種用のドライバを選択してください)
http://k-tai.sharp.co.jp/support/a/is03/download/usb/index.html
手順はこちら



4. さらに下記サイトからSHARP共通 ADB USBドライバをダウンロードしてインストール
https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/
手順はこちら



6. 実機の設定を変更します。
is03ならメニュー⇒設定⇒アプリケーション⇒開発⇒USBデバッグをONにして、PCとIS03をUSB接続します
PCとIS03をUSB接続するのが初めての人はこちら



7. Android SDKのddms.batをダブルクリック
C:\Android\tools\ddms.batとかにあると思います。

8. 上部のメニュー、Device⇒Screen Captureを選択します
20110518-001_convert



9. すると実機の画面がピョコッと表示されます
20110518-002_2convert



10. Saveを押せばキャプチャ完了^^


ちなみにアリババのホーム画面
もう少しかっこ良くいじりたいな
20110518-003_convert


iPhone・Android・携帯やPCでも稼げる★山本寛太朗の『スマートフォンアフィリエイトビルダー』ミリオン
Androidアプリ参入サービス


スクリーンショットをとるためだけにAndroid SDKした場合いきなり「ddms.bat」をクリックしてもエラーが出るようです。
Android SDK一式の中にあるSDK Managerを起動させてGoogleAPIやPlatformのインストールが必要なようです。


じゃ~ね~ヾ(*'-'*)マタネー♪




  


Android関連書籍を探す






[ 2011/05/18 18:52 ] スクリーンショット | TB(0) | CM(0)

ソースコードをいじってみる

よいしょっ、アリババです^^

最近「android」「開発環境」「emulator」「java」「eclipse」「アプリ」 などのキーワードでgoogleやyahooの検索からこのblogに辿り着いてる方が結構いるみたいです・・・



情報量少なくてすいませんm(。≧Д≦。)m

アクセス解析見る限りほとんど閲覧時間が一瞬です
初心者のアリババじゃたいした解説できないんで当たり前ですが

ただこんな弱小ブログに来るほどこの情報に需要があるとは思ってなかったんで驚きました




ではそんな弱小ブログの本編です

前回Hello Worldをやりました。
でも前回のはプロジェクトを作ったらeclipseが自動的に作成してくれたのでアプリを作成したという感じはまったくしませんでした。
なので今回はHello Worldの文字と背景に色を付けて、文字のサイズを大きくするようにプログラミングしてみました。


以下簡単な手順です


1. Eclipse を起動

2. 「ファイル」の「ファイルを開く」

3. ファイル選択画面が出る

4. HelloWorld.java を開く
このブログの通りであればCドライブ直下にある「workspace」というフォルダ内にあるはず

6. HelloWorld.java の中身が表示される

7. 下のソースコードのように書きかえる

package com.example.hello.android;

import android.app.Activity;
import android.os.Bundle;
import android.widget.LinearLayout;

public class HelloWorld extends Activity {
/** Called when the activity is first created. */
@Override
public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
super.onCreate(savedInstanceState);
LinearLayout l = new LinearLayout(this);
l.setOrientation(LinearLayout.VERTICAL);
setContentView(l);
l.addView(new Screen(this));
}
}


8. 「ファイル」の「保管」

9. さっきの「 HelloWorld.java 」を開いたまま

10. 「ファイル」の「新規」の「クラス」

11. クラスの設定画面が出る

12. 名前を「 Screen 」にする

13. スーパークラスの横の「参照」

14. スーパークラス選択画面が出る

15. 上に「 View 」と入力

16. 下に関連するスーパークラスが出てくる

17. 「 View - android.view 」を選択して、「OK」

18. 「完了」

19. Screen.java が作られる

20. 下のソースコードのように書きかえる

package com.example.hello.android;

import android.content.Context;
import android.view.View;
import android.graphics.*;

public class Screen extends View {

public Screen(Context context) {
super(context);
}
@Override
protected void onDraw(Canvas c) {
super.onDraw(c);
Paint p = new Paint();
c.drawColor(Color.GRAY);
p.setARGB(255,100,100,255);
p.setTextSize(64);
p.setAntiAlias(true);
c.drawText("hello world",50,300,p);
}

}


21. 「ファイル」の「保管」

22. 実行してみる
実行の手順は前回と同じです。
大きくHello Worldと表示され背景と文字に色が付いていれば成功です。

HelloWorld.jpg



ちなみに2つ目のソースコードの↓の部分
super.onDraw(c);
Paint p = new Paint();
c.drawColor(Color.GRAY);
p.setARGB(255,100,100,255);
p.setTextSize(64);
p.setAntiAlias(true);
c.drawText("hello world",50,300,p);

それぞれは、次のような働きがあるそうです。
c.drawColor(Color.GRAY);
背景に灰色を表示

p.setARGB(255,100,100,255);
色を不透明な水色に設定

p.setTextSize(32);
文字の大きさを32に設定

p.setAntiAlias(true);
文字の輪郭をきれいに設定

c.drawText("hello world",32,32,p);
座標(32,32)に、設定pで、hello world と表示

つまりこのカッコ内の数値などを変えると各設定を変更できるんだと思います。
やってないですが。。。



なんとかまだついていけてますが徐々に理解度があやしくなってきました。
これから先ますます参考書の言われるがままになってしまうかもしれない(;^_^A





Android関連書籍を探す


ランキングに参加しました!ポチッ♪と応援よろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ





関連記事
[ 2011/05/17 19:00 ] アプリ開発 | TB(0) | CM(0)

アイディア

あ~、アリババです(-.-)ノ

今回はアプリ開発の進行状況の報告はありません。


何となくで始まったAndroidアプリの開発ですが実は作りたいアプリのアイディアがありました。

しかし


しか~し


アリババが考えていたAndroidアプリのアイディアは何と何年か前にIphone で出てたみたいです。

Androidではその元のアプリは出てないみたいですが、類似品がいくつかありました。

いや~、他人と考えが被るとか考えてなかったです。
もちろん先にだれかが考えていても全く不思議では無いんですけどね。

ただそのIphone版の元ネタは15万ダウンロードくらいされてかなり儲かったみたいです。

数年遅れの良アイディアでした





Android関連書籍を探す


ランキングに参加しました!ポチッ♪と応援よろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ





関連記事
[ 2011/05/15 23:43 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

Hello World! その2 実機で動かす

こんちは、アリババです(〃 ´  ▽  `  )ノ"▽ ちわぁ♪

FC2ブログは自由度が高いのでせっかくならブログをHP風にカスタムしたいなと思ったんですがHTMLをいじるのはアリババには難しそうです・・・
そもそもプログラムの知識ゼロからアプリ作ろうとしてるくらいだし、HTMLの勉強がてらそのうちブログのカスタムも挑戦してみようかな。

はい、続きで~す

今回はHello World!を実機で表示してみます。
アリババはここでかなりハマりました。
多分ここでハマる人多いんじゃないかと思うので、今回は単純に成功した手順だけでなくアリババがハマったところの解説もしていきます。

では以下簡単な手順です。

1. まず実機の設定をします

2. 提供元不明のアプリにチェックを入れる(設定→アプリケーション)

3. USBデバッグにチェックを入れる(設定→アプリケーション→開発)

4. スリープモードにしないにチェックを入れる(設定→アプリケーション→開発)

5. 実機をUSBでPCと接続する 。「ドライバソフトウェアを検索してインストールします」をクリック
20110514-001


6. 「ディスクはありません。他の方法を試します」をクリック
20110514-002.png



7. 「コンピュータを参照してドライバソフトウェアを検索します」をクリック
20110514-003


8. 「次の場所でドライバソフトウェアを検索します」の下へ、Android SDK 付属の USB ドライバへのパスを入力する
20110514-004


はい、ここでつまずきました。aribabaの場合「C:\andoroid\extras\google\usb_driver」を指定したんですがインストールできません。
色々調べたらまず各機種ごとのUSBドライバをインストールする必要があるみたいです。

8-1 以下のSHARPのサイトからUSBドライバをダウンロード
http://k-tai.sharp.co.jp/support/a/is03/download/usb/index.html

これでOK、と思い再度PCと実機を接続してやり直しました・・・


またインストールできませんorz


8-2 これでダメな場合下記サイトからSHARP共通 ADB USBドライバをダウンロードしてインストールすることで対応できるみたいです。
https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/

インストール方法
(コントロールパネル→システムとメンテナンス→デバイスマネージャー)から以下の画面を開いて[ドライバの更新]ボタンを押す。
20110514-005


[コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索します]を選択する。

   ダウンロードしたusb_driver_SHARPフォルダを選択する。これで先へ進めます。アリババはデバイスマネージャーからインストールしましたがおそらく手順5戻ってやり直しても同じだと思います。


9. eclipse で実行構成を選択する

10. ターゲットタブで手動を選択する

11. 実行を選択すると実機のシリアルなどが表示される

12. OKを選択すると、実機にHello Worldと表示される
20110514-7




いぇ~い、成功です!
今回の対応策はsharpのサイトを使ってるのでsharp製のデバイス(IS01、SH-10B、IS03、SH-03C、003SH、DM009SH、005SH、IS05)のみ有効です。
それ以外については分かりません。各メーカーごとのサイトで対応してるのかな?
あとアリババと違うところでつまずいちゃった人もごめんなさいm(-_-)m スマヌ


あっ、今回初めて画像入れてみました。文字だけだと見づらいらしいので今後もやる気次第で画像差し込んでいきます。




ではでは(⌒∇⌒)ノ""マタネー!!





Android関連書籍を探す


ランキングに参加しました!ポチッ♪と応援よろしくお願いします☆

人気ブログランキングへ





関連記事
[ 2011/05/14 17:17 ] アプリ開発 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

aribaba510

Author:aribaba510
.
Androidアプリ作成の勉強中です!
プログラミングの知識はほぼないので形になるのはいつになることやら...
このサイトへのリンクはフリーです。
相互リンクも募集中です!

Follow aribaba510 on Twitter

月別アーカイブ
is03関連商品
関連商品
clickTX


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。